秀岳館オフィシャルサイト

乗り越えたからこその今【山田 琉晴】

こんにちは。山田琉晴です。
3年間を振り返ると、すごく濃い3年間でした。

1年生の頃は、遠征などもありいろんなチームと対戦をして自分自身やチームを向上させることができたと思いました。

2年生の頃は、コロナの影響で最初の時は通学生と寮生を分けて練習をしたり、自粛期間も入ったりなどしてあまり充実した生活は送れなかったのですが、徐々に日常の生活に戻っていきサッカーをする楽しさを改めて知ることができたと思いました。

3年生の頃は、自分は八代フューチャーズユースに所属し、秀岳館サッカー部とはまた別のチームで活動をしていました。
2年生まで出れていなかったリーグ戦に出させてもらって今まで味わえていなかった世界観を肌で感じることができたので、八代フューチャーズユースに入れてよかったと思いました。

私は、この3年間サッカーを通していろんな出会いや出来事があったと思いました。でも、それを乗り越えたからこそ今があると思うのですごくいい経験ができたと思いました。

私は、これから理学療法士を目指すために専門学校へ通い今まで培ってきた経験をこれからの生活に生かしていきたいと思いました。

(山田 琉晴)

他の選手のコラムも読む
男子から探す 女子から探す

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE