秀岳館オフィシャルサイト

24時間をサッカーに捧げた3年間【小林たくみ】

私はこのお世話になった八代町で、サッカー部で全国大会に出場したいという目標を持って入学しました。

1年生の頃は中々上手くいかず悩むことが多々ありましたが、自分の目標に向けて頑張ってきました。
フィールドプレーヤーとして頑張ってきましたが、2年の新人戦が終了後にGKに転向し頑張ってきました。

総体・選手権と準優勝で悔しい結果で終わりましたが、仲間と24時間をサッカーに捧げて頑張ってこれてとても楽しかったです。

また、寮生活では普段親に任せ切りだった事を自分でやらないと行けなくなった事で親のありがたみを感じることが沢山ありました。

この3年間、沢山の人に支えられ大きく成長出来ました。
これからは、自分が新たに目標とする所に向けてまた1から頑張っていこうと思います。

(小林たくみ)

他の選手のコラムも読む
男子から探す 女子から探す

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE