秀岳館オフィシャルサイト

あっという間に過ぎた3年間【西村 陽佑】

こんにちは。
秀岳館サッカー部3年の西村陽佑です。

今までの3年間を振り返ってみて、時間はあっという間に過ぎていくことを感じました。

自分は1年生の頃からファーストチームで練習をしていました。レベルが高い中での練習で全然ついていけず、自分の実力を知らされました。それでも、逃げずにこの3年間頑張ってきました。

 

3年生最後の選手権では、センターバックになり、攻撃の起点を作るパスやドリブルで自分の特徴を活かしたプレーをしました。しかし、決勝では7点も入れられてしまい悔しい思いをしました。けれど、この学年のメンバーや仲間と3年間サッカーをできたことは宝物です。

大学では愛知に進学をするので、主体性を持ち、自分の目標を達成できるようにがんばります。

自分をここまで成長させてくださった監督やコーチや先輩や同級生や後輩たち、今まで面倒を見てもらった家族に感謝の気持ちをもち、これからサッカーでは自分の特徴を活かすプレーをして、日常では人間性を高める努力をし続けたいと思います。

また、このチームでサッカーをできたことに誇りを持ち、
まだまだ成長したいと思います。

(西村陽佑)

他の選手のコラムも読む
男子から探す 女子から探す

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE