秀岳館オフィシャルサイト

とてもいい学年だった【中野 志音】

僕はこの3年間で人として、またサッカー面もとても成長したと思います。

入学してきた時は友達ができるか先輩と仲良くやっていけるか、自分のことは自分でやることができるか、色々なことが心配でした。

その時に親の有り難みをとても感じました。

サッカー面では技術も戦術理解もまだまだあまく、全然ダメでした。
冬の山口遠征では一勝も出来ず大量の失点をしてしまいました。
だけど遠征から帰ってきて戦術の理解や技術面の練習でみんなとても成長しました。
その時女子サッカー部と試合をして一点決められてしまい、走ったのもとてもいい思い出です。

2年生ではコロナで試合などが少なくなり、学年別で777段の罰ゲームをかけた試合もとても楽しく、みんなで勝ちを目指してとてもいい学年だなと思いました。
僕は骨折などもあったけど、みんなが支えてくれたから復帰後、練習にも試合にも一生懸命取り組めました。

3年になってリーグ戦に途中から出ることも多くなり、選手権メンバーに4回戦、準々決勝と入ることができました。とてもいい経験になりました。

この経験を大学サッカーでも活かしていきたいと思います。
3年のリーグ戦はあと2試合あるので優勝できるように頑張りたいと思います。

この3年間はとても濃く楽しい3年間でした。
サッカー面、人間性でもとても成長したと思います。

大学でもサッカーを続けるので今まで以上に頑張って主力選手になれるよう努力したいと思います。人間性も成長していけるよう頑張ります。

1年生、2年生は諦めず最後までやりきって選手権優勝目指して頑張ってください。

3年生のみんな、監督、コーチの方々色々なことを学ばせていただき本当にありがとうございました。

残り少しですが思い出を作って最高の高校生活にしたいです。

(中野志音)

他の選手のコラムも読む
男子から探す 女子から探す

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE