秀岳館オフィシャルサイト

サッカー部のSNS担当の試みがジュニアサッカーNEWSに掲載されました

サッカー部のSNS発信担当の試みと講習会の様子がジュニアサッカーNEWSに掲載されました。

自分たちの部活を通してさまざまな役割を果たし、自分の役割の価値や自分と役割との関係を見いだす試みを通して、社会に出たときに必要な考え方、スキルを実践で学ぶ取り組みを秀岳館高校サッカー部が行っています。

部の公式SNSを使った発信を担当する部員(広報担当部員)が参加し、SNS発信を通して社会に必要な考えを学び、身につけていくのが狙いです。「部員たちのためになることは幅広く取り入れる」という段原監督の想いから始まったこの取り組みには、課題を見いだし、自発的に解決方法を探る試みを体験することによって、社会人の必要な基盤となる能力や考え方を身につけるきっかけになるようにとの期待が込められています。

全文はこちらをお読み下さい(ジュニアサッカーNEWS)

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE