秀岳館オフィシャルサイト

『最弱世代』と呼ばれた僕らの3年間【山下陸】

ここまでの3年間を振り返って

僕は秀岳館高校に入学し、最初は寮生活や部活で不安だらけでした。
ですがすぐに慣れ、みんなと楽しく寮生活が送れるようになった時のことを昨日のことのように覚えています。

それだけ一瞬で時間が過ぎてしまったと思います。

サッカー面では自分にはたくさんのチャンスがありました。
ですが自分自身強い気持ちを持つことができませんでした。
この3年間いろいろな立場やいろいろなポジションでサッカーをしてきました。
とても楽しく濃い3年間となりました。こんなに楽しくできたのはこの学年のメンバーだったからだと思います。

これからについて

まずはリーグ戦残り2試合やるからには絶対勝って優勝して終わりたいです。
そして進路については自分の目標に向けて日々の努力を欠かさずに頑張ります。

ここまで自分を成長させてくれた親や監督、コーチ、先輩、後輩、同級生など全ての人に感謝の気持ちを忘れずにこれからは信用・信頼される大人になっていきたいです。

最後に僕らが1年生の時に言われた『最弱世代』という言葉、『最強世代』とまではいかなかったのかもしれません。ですがとてもとても大きく成長した学年になったと思います。

これから巣立っていくまで、もう少し後押しよろしくお願いします。
ありがとうございました。
(山下陸)

他の選手のコラムも読む
男子から探す 女子から探す

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE