秀岳館オフィシャルサイト

川上宗太 八代フューチャーズU-12監督

川上宗太 八代フューチャーズU-12監督
選手の気持ちをよく理解する育成の要

プロフィール

芦北町出身。
秀岳館高校サッカー部OB。
高校生の時からキッズの育成に関わる。
育成にあたるようになってもうすぐ20周年。

育成にあたって

U-12で教えた子たちがどんどんステップアップしていくのを見るのが1番感動します。
U-15、U-18(高校)と続く中で、卒業生が秀岳館高校サッカー部でスタメンになったり、違う進路を選んだ同士が同じ試合でマッチアップするのも非常に嬉しいですね。
県リーグとかの試合でマッチアップがあるときは見に行ったりしています。
背も伸びて、体格もよくなった彼らと話してみると中身は昔のままだったりして、「なんだ全然変わってないな」っていうのもおもしろいですね。

出られない気持ちがわかるからこそ

高校生の時は公式戦に出られる選手ではありませんでした。
ビデオ係をやったりしていましたが、「出たいのに出られない」とは自分でも感じましたし、そういう気持ちはとてもよく理解できます。
指導する立場になって考えてみると、その経験があるからこそ何を指導したらいい選手になるかわかる、というのはあります。

公式戦に出られる選手はほんの一握り。
高校生になった彼らにアドバイスを僕の立場からすることは難しいですが、がんばってステップアップして欲しいと思っています。

趣味

奥さんと買い物に行ったりするのが1番楽しいです。
平日は仕事からのサッカー指導、休日も試合や仕事があるので、なかなか時間がとれない中ではありますが、一緒になるべくたくさん時間を過ごしていきたいなと思います。

川上監督の目(Kawakami’s Eye)

大坪コーチは僕が生徒だったときから一緒にフューチャーズの指導に当たっています。親身に相談にのってくれるし、ほんとに感謝しかありません。
川瀬コーチは今年からの新人ですが、いろんな知識を取り入れて頑張ってくれています。