秀岳館オフィシャルサイト

中嶽直樹 高校男子コーチ

中嶽直樹 高校男子コーチ
できなくても一歩ずつ前に進む努力家

プロフィール

大学卒業後、秀岳館高校サッカー部のコーチになる。
社会科教員。
選手だった頃はセンターバックでプレーしていた。

秀岳館高校サッカー部のここが好き!

学校生活と寮生活、部活を全部見ているので、生徒の意外性を発見できて楽しいです。
学校や寮ではおとなしいのに、部活でゲームに入ると負けん気が強く、ボールに対して執着心が強い選手とか、面白いなと思ってみています。
ゲームが始まると顔が変わるようなタイプですね。

練習の中で自分が指導したところが意図して伝わっているのを体感できるのが嬉しいですね。粘り強くやっていく子はそのうち言葉で要求しなくても感じ取って動いてくれるのを感じるのも楽しいです。

自分の意見を持つ子たちが近年とても増えて来ている気がします。
自分の意見、自分の考え方を持つことによって幅も広がるのではないでしょうか。

「どちらかというと出来ない人」

すぐに何かを出来るようになる人と出来ない人がいます。
僕はどちらかというと出来ない人だと思う。
本当は適当な人間だけど、だから細かくチェックをして確実にやっていこうと思っています。
時間がかかってもちょっとずつ出来るようになっていけばいいかなと。

趣味

休みがあれば奥さんと映画を見に行くことが多いです。
アクション系が多いですが、特にこだわりはなく今上映されるものを見に行く感じですね。

中嶽コーチの目(Nakatake’s Eye)

廣瀬コーチは「すごいな、うらやましいな」という感じです。元々の実績に加えて、人柄もいい。人が寄ってくるところもあります。あいつを嫌いな人間はいないでしょうね。大学でも実績を積んできているのでサッカーの理解度も高く、指導している姿を見ても「わかりやすいな」と感じます。
白石コーチは真面目なコーチです。言われたこともある程度しっかりできるし、今のスタッフには欠かせない存在ではないでしょうか。ま、抜けてるところもありますが愛くるしいいじられ役ですよね。
矢野監督と大坪コーチは生徒の時から雲の上の人です。

中嶽直樹コーチ「選手権を振り返って」